FC2ブログ

父が認知症というのは未診断だった

今日も両親がもう40分くらい噛み合わない言い合いをしている。
父は聞こえないのに補聴器を拒否してるし、母は父が聞こえないのが分かっているのにムキになって喋るから互いにヒートアップしてる。

以前から母に、父が認知症だと聞いていたのですが。
私には老化の範囲な印象だったのだけど、認知症の処方薬を飲んでいるというのでじゃあ認知症があるんだなと思ってたんです。
でも、ある日母と話してたら、その認知症の薬っていうのは母がテレビで見て、父の糖尿病のお医者さんにリクエストして出してもらったと。
母の独断で(父の嫌さを病気のせいだと思いたいのかも)、父が認知症というのは診断されたものではなかったんです。

私の精神科の主治医に父の事を聞かれた時に「あ、あれは……」みたいにそれを話したら吃驚していて、今は認知症は診断しなきゃいけなくなってると言って、近隣の専門病院をメモしてくれたので母には渡したのですが、でも……素直に行けば苦労しないですよね。
補聴器だって拒否してるのに、「老人センター」「認知症外来」等が書いてある病院に到底行きそうにないです。

しかし昨日、父が家の中を土足で歩いていたし、やはり様子がおかしいので、介護保険の担当者さんに電話してみなよ、認知症の病院に行きたがらないって事も含めてどうしたらいいか聞いてみなよと母に言って、そしたら今日電話したそうなんですが。
そしたら、薬を出している糖尿病で通っている病院に神経科があって認知症を扱っていると。
そこなら予約で待つ事も無いし連れて行きやすいのでは?とアドバイスをもらったそうで、凄く名案ですよ……それなら普段の糖尿病や高血圧の通院の時に「次はこっちだって~」という感じで移動しちゃえば行けるかも?
惜しいのは、糖尿の先生の曜日と神経科がやってる曜日が違う事。
担当の先生は何曜日、というのは父はハッキリ覚えているので上手く連れて行けるかな?

両親が介護保険を利用し始めたのは母が足を骨折して以降で、82歳くらいからなのです。
病院のソーシャルワーカーさんに教えられて、それをきっかけに父も介護保険が適用されたんですが。
父は支援から始まらずいきなり介護で、普通はもっと早く認定を受ける申請をしているものなんだって。
でもさ、よく分からなかったり知らなかったり、多少不自由になってても年だから仕方ないと思って無理してでも出来ちゃえばしちゃったりするよね。
私も介護保険て払ってるほうは知ってるけど、それでどんな支援があるのかって気にした事無かったよ。
母も私も誰かの介護をした経験無かったし。

父は「手は上げない」、母は「殺さない」と自分の決めたルールを守りつつ毎日怒鳴り合いの喧嘩をして暮らしているけど、自分達の実態はどんどん外に発信して行った方がいいと思う。
密室介護はよくないよ、これが正常なのかも分からず、正解も分からず、迷走していても分からずさ……そういうおうち、沢山あるんだろうなあと思う。

ちなみにうちは父はまだ歩くのや風呂やトイレは自分で一応してる(どれもちゃんとは出来ていない)。
車椅子になったら大変だからデイサービスでの運動を勧められてるけどやはり拒否してる。
今はまあ一応私がいるから最悪私が仕事辞めて介護する方法も無くはないけど、両親二人だったらこういう場合どうすればいいんだろう?
それを言ったら独り身の人はもっとか。
もう亡くなった独身の生活保護だった叔父は病院→介護施設とスムーズだったみたいだけど。
旦那さんの両親と同居の姉は、二人共(一人ずつ)老人ホームに入れたと言ってたな。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Author:yuri
50代前半シングルマザー
結婚12年目の2005年にDV、モラ離婚

刀剣乱舞、グラブル、ツイステプレイ中

長男:23歳既卒進路未定
次男:18歳定時制高校卒業

ランキングに参加しています
記事がお気に召しましたら押して頂けると嬉しいです
にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
にほんブログ村

広告