FC2ブログ

付き合い嫌いについて長男の自己分析

DSC_0071_convert_20170612163802.jpg

おくすり手帳がリラックマになった!
前にネットで見ていいなーと思っていたけど、前のが終わって選ばせてくれた中にリラックマが!
たれぱんだとキャラもので無いのと3種類だった。
「あ、じゃあリラックマで。」と平静を装いつつ内心嬉しくてジタバタした。うれしー!

飲み会が嫌だと長男が愚痴っていて、「バイトで二言三言会話するのも嫌なのに飲み会とか地獄でしょ。日本の悪しき習慣やめた方がいいでしょ。」と言うので「あーやだよね。」と軽く聞いていたら、「人と会話するのが嫌な理由についてこの間自己分析してみたんだけど。」と言い出してちょっと吃驚しました。
「何か言うとほぼ確実に聞き返されるのね。その繰り返しで会話が嫌になったんだと思う。声が小さいか通らないかだと思うけど……肺活量が少ないのかな。」と。
普段友達付き合いはしないけど向こうから話し掛けて来る人はいる、多分ぼっちの人を放っておけないタイプなんだと思う、かなりいい人なんだと思うんだけど、そういう人との会話ですら嫌だと思ってしまう、と。

なんか驚いてしまって、反省したよ。
私は「ありのままを受け入れる」「そのままの君でいい」「欠点は個性」派なのね。育児もその考え方でして来た。
でも「ありのままでいい」って、思考停止だったのかなって、ちょっと思った。
矯正っていうとあれだけど、しつけや家庭教育によって欠点を克服させて行く事も育児においては必要だったのかなって。

私は母からこき下ろされ、矯正され、子供心にそれが凄く不満だったのね。
例えば、私は絵や文学、音楽、漫画などが好きだったけど、母は「陰気だ。外で元気に遊べ。」という感じだったのね。
昔は陰気=根暗=悪みたいな風潮ではあったけど、私としては全員が陽気でどうするの?おかしくない?と思ってた。
絵や文学や音楽が好きで学校で重宝されるシーンはいっぱいあったんだよ。
他人は認めてくれるのに、こいつは自分の理想の我が子が欲しいだけで私という個人を見ていないよね?と。
そういう、自分が育てられた時の不満を晴らすというか、そういうエゴがあったのかなーと。

こういうのって子が親になる度に反転して、一代ごとに繰り返したりすんのかなーとかも思ったりして。
私の母は自分の母親が働いていて嫌だったから自分は絶対専業主婦になって家で子供を迎えようと思っていたんだって。
でも私は母が家にいて嬉しいと思わなかったし、働いているお母さんもいるのにうちは……ぐらいに思ってた。
で、私はシングルだから当たり前なんだけど働いてるでしょ。
息子が親になったら、今度はまた、奥さんに「家で子供を迎えて欲しい」と思うのかなーとか……まあ多分思わないというか結婚するかどうかがまず分からないけど。

長男は左利きなんだけど、元夫と私は右利きに変えさせようとは全然思わなかったのね。
でも、左利き不便だから直してくれればよかったのにというのも前に言われた。

まあ……親も完璧には出来ないよね。って、これがありのまま教か。
しかし私は私が自分の親だったら嬉し……いやーどーかなー!

ぶっちゃけ相性もあるよね。
同じ親だけど姉は母に反発心は無さそうだったし。
長男と私の母は話通じない相性悪いとこあるしね(人付き合い嫌いな人とか母は否定するから……)。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Author:yuri
50代前半シングルマザー
結婚12年目の2005年にDV、モラ離婚

刀剣乱舞、グラブル、ツイステプレイ中

長男:23歳既卒進路未定
次男:18歳定時制高校卒業

ランキングに参加しています
記事がお気に召しましたら押して頂けると嬉しいです
にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
にほんブログ村

広告