FC2ブログ

元夫の夢を見た

156_convert_20100916151756.jpg

久し振りに元夫の夢を見ました。

夢は100%悪夢の私ですが、今日の夢は悪夢でもなかったかも知れない。
離婚後の現在の設定で、婚姻中住んでいたマンションで、元夫と私、私の母が3人で雑談している夢だった。
元夫は離婚前しばらくキャバクラにはまり込んでしまって方々でトラブルが起きてしまったのだけれど、夢の中では、私が「どーよ、まだ行ってんの?キャバ(にやにや)。」とか聞いていて、元夫が「いやあ……へへ。」みたいに答えたり。
あとはよく覚えていないけれど、私は当時住んでいた街とそのマンションが大好きだったので、そして今住んでいる街(実家のある育った街だけれど、生まれた街ではない)が本当は好きではないので、寂しい、郷愁を誘う様な夢でした。

現実には、母は元夫をとても恐れていて、元夫は遠方に住んでいるにも関わらず「似た人を見掛けた。」と用心する程なので、雑談するシチュエーション等あり得ないのですけれどね……。

離婚半年後くらいに見た夢は、帰宅すると室内が滅茶苦茶に荒らされて何もかも壊されている、金魚(実際は飼っていない)の水槽の水が真っ黒になっていて金魚が全て死んでいる、どこからと見回すと、台所の換気扇のあった場所に換気扇は無くポッカリと穴が開いている。見ていると元夫がその30cm四方くらいの天井近くの穴からずるり、ずるりと入り込んで来る。どさりと落ちて室内に入ると、「俺は今日からここに住む。」と言う。目が覚めると顔面と枕がぐっしょりと濡れていた――という物だったので、離婚して5年が過ぎた今、私は精神的に大分落ち着いたんだなと思いました。

離婚原因はモラハラ、DV、アルコール依存症、仕事をすぐ辞める、虐待、様々な異常行動などでしたが、私が精神病になったのはもちろんとして、喘息を再発したのも、嗅覚障害になったのも、当時のストレスのためだと思います。

私は元夫を当時も今も、残念な事に愛してはいません。
でも、建前や綺麗事でなく、元夫を恨んでも、憎んでも、嫌ってもいません。
復縁しろと言われたらこの世から逃げます。
男性の大声を聞くと心臓発作を起こしますし、本人に逢ったら鬱も一気に後戻りしてしまうでしょう。
でも、あの人は馬鹿にする意味でなく、病気と障害を持っていた。ああしか出来なかったのだと今は思います。
離婚後、子供の障害について調べている内に理解した事です。
元義母も離婚後、「あの子は赤ちゃんの時から心の病気だったの。ごめんなさい。」と言っていましたが、それはつまり、なんらかの障害を持っていたという事だと受取りました。
あの人はあの人で、ずっとずっと「ろくでなし」として長い間生きにくい日々を生きて来たのだと思う。

大勢の前で喋れなかった。人前で字が書けなかった。朝、酒を飲まないと仕事に行けなかった。霊体験は無いのに、いつも家の四隅に盛り塩をしていた。カタカナや漢字を正しく書けなかった。
私に知識があれば、専門医の所へ行くなり出来る事があったと思う。
私が性的な事が好きな女性ならば、元夫に安らぎを与えられたかも知れない。
私は沢山の被害を受けたよ、息子達も。
でも、あの人はそういう風にしか出来なかったのだと思う。
――至らなくてごめんね。

元夫に幸せになって欲しいともくたばれ外道とも思わない。
今は実家で、元義父母が面倒を見ていると思うから。
離婚してから気付いた元夫の病気や障害を、今から伝えるのは出過ぎた真似と思うのでしない。

もの凄いモラハラとDVだった。長男が病んでいる事と無関係では無いと思う。
でも、元夫は息子達を元夫なりにとても愛していたと思うんだ(特に虐めていた長男の事を)。
息子達の運動会と体育祭が終わったら、夏休みの物と合わせて息子達の写真を送ろうと思っています。
写真年賀状は元義父母宛てに毎年送っているのですけれど、喜んでいるそうなので。

異常者同士の結婚だった。
私の方が社会的にはましだから親権者になった(向こうは「無理」と放棄したけど)。
私も駄目親です。でも頑張る。
その時々の息子達の状態に合わせて、最善の道を探したい。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Author:yuri
50代前半シングルマザー
結婚12年目の2005年にDV、モラ離婚

刀剣乱舞、グラブル、ツイステプレイ中

長男:23歳既卒進路未定
次男:18歳定時制高校卒業

ランキングに参加しています
記事がお気に召しましたら押して頂けると嬉しいです
にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
にほんブログ村

広告