FC2ブログ

不登校長男(中2)の事

先週末、長男の中学校と次男の小学校の終業式がありました。

前日の夜、長男の担任の先生から電話を頂いて、受けなかった授業の教材(美術や技術家庭で作る作品の材料の木材などで、学校で一括購入している物)の返金があり、保護者の印鑑が必要だし高額なので(全部受けていないので合計5000円以上でした……。)お母さんに受け取りに来て欲しい、との事でした。
私の仕事の定時は18時迄なのですが、終業式なのできっと先生方のお帰りも早い筈ですよね……。
何とかしますと了解し、当日先生や職場と調整をして、仕事を14時で早退して中学へ行ける事になりました。
早速退勤直後に先生に連絡すると、最後なので出来れば長男君にも来て欲しい、と。
なので私は長男に制服に着替えて置くように電話で指示し、一度自宅に戻って長男と連れ立ち、先生との約束の時間までに中学へ到着する事が出来ました。

私は荒川のリクじゃないけれど、人に借りを作ったり迷惑を掛けたりするのが凄く苦痛なタイプ。加害者になるなら被害者になった方がまだ気持ちが楽で、それゆえ凄く打たれ弱いです。
長男の不登校に関しても、理由は分からないながら(もしかしたら虐めなど学校に問題があるのかも知れないけれども)ただひたすら、「いつもいつも息子がご迷惑をお掛けしていて本当に申し訳ありません。お手数をお掛けしてしまっていて本当にすみません!本当にもう、困った息子で。親として至りませんで……。」と頭を下げまくると言うスタンスなのです卑屈な程に。
子供にしてみれば、世間体ばかりを気にして子供を守ってくれない親、全力で子供をかばってくれない親、子供の味方でいてくれない親と映るのかなとも思いますし、「愚妻が、愚息が」の様な、他人に対して身内を下げる日本人の悪しき部分なのかも知れませんし、私の見栄、いい人ぶりたいエゴなのかもしれないとも思うのですが……。

不登校児は他にもいて、その女子生徒の親御さんは保護者会で「虐める子、傷付ける事を言う子」の名前(それは不良タイプでなく、学級委員や優秀な子、世間的にも学校的にもいわゆる普通の問題の無い子達でした。)を挙げて、皆の前で激しい口調で糾弾し、それを黙認している学校を責めていました。
加害者として名前を挙げられた子達の親御さんは、日頃から教育熱心な人が多く、その後はブーイングの嵐で大議論に発展しました。もちろん、糾弾した親御さんに対しては批判の嵐でした。
私も「自分の子だけが可愛さに」他の同い年の未熟な子達を、容赦なく責めようとは思いません。
名指しで糾弾した親御さんに、同じ不登校児の親だけれど引いてしまったのも事実です。
でも……心に残る言葉もありました。
「うちの娘も、本当は皆と同じ授業を受けたいんです。同じ義務教育でありながら、虐めている子は教室で授業を受けられて、うちの子は授業を受ける機会を奪われているんです。」……と。

その親御さんは、とにかく学校に対して一歩も引かず、学校側が頭を抱えているのは見えていました。
学年に不登校児は何人もいるにも関わらず、その親子の件限定で、臨時保護者会の開催が予定されている程でした。
私は保護者会の後は、長男が迷惑を掛けているので、他の保護者さんが挨拶しているのを待って最後まで残って、学年主任の先生に必ず御挨拶してお詫びの言葉を伝える事にしていました。
先生は長男のいい所やよくなって来た所などを笑顔で話してくれていましたが、私、この先生危ない、心を壊しかけている、笑顔でハキハキしているけど、鬱状態になりかけている、と、同病ゆえにピンと来ていました。
何か労わりの言葉を掛けてあげればよかった。
その先生はその後すぐ、体罰事件を起こして学年主任を降り、休職してしまいました。
公立学校の先生ですから他校などで復職出来るのでしょうけれど、気付いていたのにと思うと可哀そうでしたし心配です。

あ、話が逸れました。
久々の制服を来てシブシブついて来た長男と担任の先生、3人で書類の遣り取りをしました。
返金を受け取って印鑑を押し(きっと期日には遅れたのでしょう……。)、通知表や春休みのしおり、宿題等を受け取りました。
期末テストは1日だけ出席して、欠席した日の教科も全てではないですが受けられたのですが、途中でシャーペンの芯が切れたのを言えず途中から白紙だったりもしたそうで(先生にも私にもなんで言わないのと言われたけれど、そういう性格なのです……。)、テストの結果は散々、登校していないので授業意欲や提出物も最低評価、通知表はオール1でした。
しかも、評定不能との事で空欄の科目もありました。

全日制の県立普通科高校へ行きたい、3年からは登校したい、と本人は言っているのですが。
一睡も出来なかったり、また異常に朝起きられない事もあり、私と同じ精神科で「マイスリー」「グッドミン」という睡眠導入剤を処方された事があるのですが、全く寝ませんでしたしふらつきすらありませんでした。
子供に睡眠薬は出したくないと言っていた御医者さんなのですが、先日は銀パッケージの「ハルシオン」を処方されました。
ふらつきはある様ですが、飲んで2時間くらいは寝ませんね……短時間型の「睡眠導入」剤の筈なのですが。
子供の頃から、変わった体質の子ではあったのですけれど……。

1番はね、家庭が安定しないから、母である私自身が極めて病的で不安定だから、安心感を与えられないから、太陽であれないからかなと思うんです。
おっかさんにドーンとついて来ーい!お母さんがいるから何の心配もいらないよ!という親であれないから。
一緒に寄り添い、理解する心は私にはあると思うんです。長男は私とよく話し仲もいいのですから(むしろ次男が言う事聞かないー!プン!)。

前にも書いたけれど、長男の事は信じているんだ。
ただ、3年生は修学旅行もあるし、それに行けなければますますその後も行き辛くなってしまいそうで。
3年から登校できるといいのですけれど。

最近、元英語教師の私の叔父が、わざわざ電車で私の実家に来て長男に英語を教えてくれています。高齢で、持病もある叔父なのにいいのかな……。
色々な生徒を見て来たから長男レベルでも驚かない、出来る様になると言ってくれています。
進研ゼミもぼちぼちやっています~。

あ、次男は皆勤賞でした。成績は並みかな?
長男に言われて小学校時代の通知表を見たら、小6の長男も皆勤賞でした。躓いたのは中1、特に行かれなくなったのは中2からなのかなー。本当の理由は分からないままなのですが……うーん。

これからは頻度は落ちるかもですが、少しずつ日常の日記もアップして行きますね。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Author:yuri
50代前半シングルマザー
結婚12年目の2005年にDV、モラ離婚

刀剣乱舞、グラブル、ツイステプレイ中

長男:23歳既卒進路未定
次男:18歳定時制高校卒業

ランキングに参加しています
記事がお気に召しましたら押して頂けると嬉しいです
にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
にほんブログ村

広告