FC2ブログ

ジェームズ・メイスン年間「砂漠の鼠」

1953年アメリカ映画、ロバート・ワイズ監督
主演:リチャード・バートン

砂漠の鼠 [DVD]砂漠の鼠 [DVD]
(2004/04/02)
リチャード・バートン、ジェームス・メイスン 他

商品詳細を見る


第二次世界大戦下のアフリカ戦線を描いた映画。
1951年の「砂漠の鬼将軍(「砂漠の狐」=ロンメル)は枢軸国であるドイツ軍の話であったのに対して、こちらは連合国側の話。
メイスン氏の役は同じくロンメル将軍。

「砂漠の鬼将軍」が当時の敵国の将軍ロンメルをヒーロー的に描いて批判が起きたため、今度はロンメルを飽くまでも敵側として登場させる映画を作った、だからロンメル役に同じくメイスン氏を起用した、と解説には書いてあります。
「砂漠の鬼将軍」ではドイツ人の筈なのに皆英語で会話していましたが、今度はドイツ軍はドイツ語で話しています。
メイスン氏のドイツ語が聞けます(ドイツ語だよね?)。

ところで、ジェームズ・メイスン氏は1909年生まれ。
本当の戦争に出征したのかなと、以前から漠然と思っていました。
メイスン氏はイギリス人で、当時英米は志願制でなく徴兵制。多くの有名な映画スターも出征しています。
でも、「良心的兵役拒否」という制度があって、メイスン氏は出征していないそうです。
だからスイスに移住したのかな。お墓は親交のあったチャップリン氏のお墓と3mの距離です。

チャップリン氏はもちろん、メイスン氏も徹底的な平和主義者だったそうです。
戦争映画には沢山出演していますが、あくまでもそれは作品。
ネットにもあまり沢山は情報が無くて(昔は超有名だったらしいのですが。手塚治先生の漫画にもメイソンという外国人キャラがいるんだよ!モデルはもちろんメイスン氏なのですって!)、海外サイトを翻訳かけて情報を探しているのですけれども、翻訳サイトだと不思議な日本語になるではないですか?

メイスン氏の自伝、日本では発売されたのかな。
でも昔だから、きっと廃版でしょうね……読んでみたいですけど、叶わないかな。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Author:yuri
50代前半シングルマザー
結婚12年目の2005年にDV、モラ離婚

刀剣乱舞、グラブル、ツイステプレイ中

長男:23歳既卒進路未定
次男:18歳定時制高校卒業

ランキングに参加しています
記事がお気に召しましたら押して頂けると嬉しいです
にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
にほんブログ村

広告