FC2ブログ

ジェイムス・メイスン年間「夜の訪問者」

1970年イタリア・フランス合作映画、テレンス・ヤング監督
主演:チャールズ・ブロンソン

夜の訪問者 ニュープリント版《IVC 25th ベストバリューコレクション》 [DVD]夜の訪問者 ニュープリント版《IVC 25th ベストバリューコレクション》 [DVD]
(2013/06/14)
チャールズ・ブロンソン、ジェームズ・メイソン 他

商品詳細を見る


う~ん、マンダム。
ブロンソン氏格好いい!筋肉逞しい腕に引き締まった腹!

かつて脱獄仲間を裏切って1人で逃げた過去を持つ主人公は、今は職と妻子を得て穏やかに暮らしていた。
しかし、再収監された脱獄仲間達の刑期が終わり、4人の仲間(敵)が訪ねて来る。
主人公は終始ひるむ事も無く、場合によっては仲間を殺す事も躊躇わない。
メイスン様の役は脱獄仲間リーダー的存在の、元大尉。

序盤から何かが起こりそうな気配で、ハラハラして面白かったです。
主人公の肝の据わりっぷり、奥さんの気丈さがとても格好よかった。
人間、窮地に立っても毅然として誇りを忘れない姿は美しいと思いました。

しかしメイスン様はまたしても死ぬ役なのですけど、その描写が今迄見たメイスン様の中で1番怖かった。
失血死なので、物凄く青白い顔色になって行って、メイクと分かっていても辛かったです……。
ワルの役なので、いつもの柔らかい発音で無かったのもプチ寂しかったかな(柔らかい発音が大好きなんです)。

ちなみに私は、マンダムの女性ラインのルシードLヘアクリームを愛用してます(笑)。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Author:yuri
50代前半シングルマザー
結婚12年目の2005年にDV、モラ離婚

刀剣乱舞、グラブル、ツイステプレイ中

長男:23歳既卒進路未定
次男:18歳定時制高校卒業

ランキングに参加しています
記事がお気に召しましたら押して頂けると嬉しいです
にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
にほんブログ村

広告